詩集『君のいない朝』

詩・ポエム

亡き息子との終わりなき対話 オリジナル詩集『君のいない朝』

時が哀しみを癒してくれるという伝説は、ある微細な部分では正しく、圧倒的に多大な部分では不正確ではないのかと・・
詩・ポエム

「息子の死」から立ち直れない!そんなぼくは詩を書いた・・

ある日突然、息子は逝ってしまった。立ち直ることはできないけれど、詩を書きながらぼくは、なんとか今日まで生きてきた。
タイトルとURLをコピーしました