ひつじかいの絵本『もりのしょうぼうだん』全国書店へ出動中!

こんにちは、もりのひつじかいです。

もりのしょうぼうだん紀伊国屋書店に出動!

紀伊国屋書店新宿本店にて


ひつじかいがはじめて出版した絵本
『もりのしょうぼうだん』は
ただ今全国各地の書店へ出動中?

ではなくて・・

販売中!です。(笑)

置いてない書店もありますので・・

そのときは店員さんにおたずねください。

Webストアーならたいていありますから
よろしければ
そちらもご利用ください。

ちなみにAmazonブックには
こ~んな感じでアップされています。

もりのしょうぼうだんAmazon通販ページ

Amazonの販売ページへは
→こちらからリンク しています。

このページをよ~く見ると
ひつじかいのフルネームが
「もりのひつじか」となっていますね。
おそらく出版社が「い」の字を忘れて
報告してしまったものと思われます。

本当は、すぐに
訂正してもらった方がいいのでしょうが
なんだかおもしろそう(?)なので
そのままにしています。

(だれか気づいてくれるかな?)
(たぶん無理かな・・)

※注:いまは正しい表記になっています!

ストーリーは起・承・転・結で構成

絵本『もりのしょうぼうだん』の
ストーリーは
従来のオーソドックスな手法で
構成しています。

起承転結という例の「あれ」ですね。

今はやりの
「序破急」を使っていませんので
少しだけボリューミーになっています。
だから、長いお話しが苦手なお母さんには
多少しんどいかもしれません。

でも、年長さんとか
小学校の低学年などに読み聞かせるには
ちょうどよい分量ではないかと
思っています。

『もりのしょうぼうだん』の詳細は
次の各記事に書いていますので
興味のある人は開いてみてください。

原稿お見せしちゃいます!ひつじかい絵本ストーリーの書き方を公開

只今Amazonで『もりのしょうぼうだん』予約受付中!
※注:こちらは発売前の記事になります。

ひつじかいの最初の絵本は〈動物の消防士たち〉が活躍する物語!

今回は画家(イラストレーター)さんとの

コラボということになりましたが
おたがいの「世界観」をすり合わせるのが
たいへんでした。

しかしその分いろいろな気づきもあり
ひとりでやっていたら
おそらく生まれ得なかった物語空間が
創造できたように感じています。

しっかりコミュニケーションがとれる
相手がいる場合には
コラボもおすすめですね。

ひつじかいの地元でも・・

絵本を置いてくださるよう
お願いにあがったところ
いくつかの書店が
快く引き受けてくださいました。

あらためて感謝と御礼を申し上げます。

ありがとうをするうさちゃん

ありがとうございます。


いろいろと協力をくださった
多くのみなさんのご助力に報いるためにも
絵本『もりのしょうぼうだん』を
今後も地道に
お伝えしていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

本のアイコン『もりのしょうぼうだん』

 → Amazon本  で見てみる

 → 楽天ブックス で見てみる

タイトルとURLをコピーしました