絵本ストーリー(もりのひつじかいオリジナル版)を公開します!

絵本オリジナル・ストーリー オリジナルストーリー
恥ずかしいなあ・・

こんにちは、もりのひつじかいです。

今日は、ひつじかいが書いた
オリジナル絵本ストーリーを公開します。

コンクールに投稿を続けていらっしゃる
あなたなら
これを読めば、きっと
自信を深めることができるはず(笑)
です!

スポンサーリンク

恥ずかしながら、このオリジナル・ストーリーは・・

「ミツバチの絵本コンクール」
(旧ミツバチの童話と絵本のコンクール)
に投稿し
見事(?)落選した原稿を
絵本用にリライトしたものです。

噴飯ものかもしれませんが
「見る前に翔べ!」の心境で
思い切って投稿してみますね。

ちなみに、このときのテーマは
ミツバチ、または蜂蜜ということで
現在のような「社会的な視点」までは
要求されていませんでしたので
落語もどきの滑稽話に終始しています。

なお、ストーリーの体裁は
見開き16(32ページ)の想定です。

と、前置きはこれくらいにしまして
とりあえずお読みくださいませ。

もりのひつじかい さく『はっけいよい、おこった!』

1 

ぽんぽこむらに 
おそいはる が やってきた
うめに さくらに それから もも が 
ここでは いちどに さき そろう

それは それは にぎやかな はる



きょうは ほら
ぽんぽこじんじゃの はるまつり

おめん に わたあめ ふうせんや
とっかんやさん まで おでましで
わくわく そわそわ うきうきと
むらじゅう みんな おおはしゃぎ

3 

なかでも いちばんの たのしみは
ねんに いちどの こだぬきずもう!

あさも はよから ばしょとりで 
おすな おすなの おおにぎわい

4 

さあ おすもう の はじまり はじまり

ぎょうじ ぽんすけ こえ はりあげて

ひが~し ぼんた~やま ぽんた~やま
に~し ぽんこ~がわ ぽんこ~がわ

5 

よばれて びっくり ぽんたやま
なめてた わたあめ ほおばった 

とっかん たべてた ぽんこがわ
あたりに とっかん ふりまいて
ふたり あわてて どひょうのうえへ

6 

(あれ あれれ?)

ぼうやたぬきが現れた!

どこからか ぼうやだぬきが あらわれた

ごめんね ごめん
ぼうやの おすもう また あとで

さあさ さあ 
どひょうの そとへ でておくれ

7 

しこ ふみ なおして ぽんたやま
しお まき なおして ぽんこがわ

ふたり みあって まったなし

はっけよい -

8 

(あれれ あれ?)

きつねの おめん あたまに かぶって
ぼうやだぬきが また あらわれた

これこれ ぼうや あぶないよ
ママの おひざに もどっておくれよ



ぎょうじ ぽんすけ きあいを いれて

この しょうぶ まったなし!
みあって みあって

(あら あらら)

10 

ぼうやだぬきの おでましだ
てにした ぼうの そのさきに
ぶら ぶらりんと ゆれているのは

わ はちのすだ! 
はちのすだ!

11 

はっけよい - と いいかけて
ぼうやだぬきを よこめで みると
はちが プ~ンと とびだした

とんだ とんだ 
はっけ よい とんだ!

12 

ぽんたやま に ぽんこがわ
そのばで ぴょん ぴょん ジャンプした 
ジャンプした!

13 

ぎょうじ ぽんすけ きを とりなおし
はっけよい - と いいかけて
ぼうやだぬきを よこめで みると
はちが ブンブン おこってる

14 

おこった! おこった!
はっけよい おこった?

ぽんたやま に ぽんこがわ
そのばで みあって あっぷっぷう
まっかに なって おこった 
おこった!

15 

はちに きづいて おおあわて
どひょうの まわりは おおさわぎ

すべって ころんで あいたたた
おめんを かぶって こっつんこ

ふうせん おそらに ふんわり ふわり

16 

はちの さわぎを ものともせずに
おおきな おとが ドッカーーーン!

あたりは きゅうに しずかに なって
ぼうやだぬきは ポリポリと
うれしそうに とっかん たべた

(おわり)

絵本ストーリーいかがでしたか?

このオリジナル・ストーリーの対象年齢は
そうですね~
3~4歳といったところでしょうか?

いちおう
お相撲のルールがわかるくらいです。

お面やさんに「とっかん屋」さん。
作者の年齢バレバレですね。(笑)

いったい、いつの時代の人やねん?

ところで「とっかん屋」さんですが
これはひつじかいの故郷の方言でして
いわゆる「ポン菓子屋」さんのことです。

分かりづらくてゴメンナサイ。

かつて、ひつじかいも投稿していた
このコンクール。
現在は「ミツバチの絵本コンクール」
と改名されて
テーマもより高尚となっています。

これにチャレンジされる場合は
くれぐれも「おこった、おこった」
なんて、やっちゃダメですよ。


そんなことしたら、落選間違いなし!
ですからね。


☆こちらの記事も、いかがですか? 

もりのひつじかいオリジナル絵本ストーリー『やまかじとんとん』

ひつじかいのオリジナル絵本ストーリー『あひるさんがとおりま~す!』

絵本ストーリーを練り上げる!ひつじかいの『おつきみくださ~い』

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました